効果が高くて安いVIO脱毛サロン@仙台

【2019版】VIO脱毛の効果が高くて安い!おすすめサロンランキング@仙台

仙台でVIO脱毛をはじめたい人のために、効果が高くて安いと評判の脱毛サロンをランキングにまとめました。
ぜひ、サロン選びの参考にしてみてください。

KIREIMO(キレイモ)

キレイモ仙台

仙台にあるKIREIMO(キレイモ)の店舗情報

仙台店 仙台市青葉区一番町4-2-10 仙台東映プラザ5階

仙台のキレイモの店舗イメージ

仙台のキレイモで
無料カウンセリングを予約する

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)

仙台にある恋肌(こいはだ)の店舗情報

仙台店 宮城県仙台市青葉区中央2-6-37 中央レントビル4階

仙台の恋肌(こいはだ)の店舗イメージ

仙台の恋肌(こいはだ)で
無料カウンセリングを予約する

ミュゼ

ミュゼ

仙台にあるミュゼの店舗情報

ミュゼプラチナムグラン仙台駅前店 宮城県仙台市青葉区中央2丁目1−5 青葉21ビル6F
ミュゼプラチナム 仙台一番町店 宮城県仙台市 青葉区一番町3丁目9-13 DATEONEビル5F
ミュゼプラチナムグラン仙台長町インター店 宮城県仙台市太白区郡山北目宅地37−2
ミュゼプラチナムアリオ仙台泉店 宮城県仙台市泉区泉中央 1丁目5−1 アリオ仙台泉 3F

仙台のミュゼの店舗イメージ

仙台のミュゼで
無料カウンセリングを予約する

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

bui1bui1

bui1bui1

bui1bui1

 

VIO脱毛をする前に知っておきたい7つのこと

【目次】
1.サロン選びの際の注意点!
2.Vラインのデザインの種類
3.Oライン脱毛のメリットとは?
4.サロンとクリニックの違いとは?
5.VIO脱毛の料金は一体いくら?
6.施術後は肌への刺激に気をつけること
7.脱毛の後、肌がザラザラ状態になるのはなぜか?

1.サロン選びの際の注意点!

VIOというと難しく聞こえますが、要するにデリケートゾーンのこと。V、I、Oのひとつひとつが——

・Vライン(両足の付け根。いわゆるビキニライン)
・Iライン(女性器の両側で、1番デリケートなところ)
・Oライン(肛門を真ん中にした半径2センチの部分)

を指します。

つまり「VIO脱毛」は、一言で言うとアンダーヘアーの脱毛です。

全く脱毛に興味を持たない人は「そんな滅多に人に見せないところをサロンやクリニックで施術してもらうの?」と思われるかもしれませんが、実は1位のワキに続いて、脱毛を希望するパーツの第2位となっています。

それほど人気を集めているVIO脱毛ですが、以下のようなメリットが得られます——

・生理の際のニオイや蒸れが減る
・毛先が当たることでのかゆみやチクチクがなくなる
・かなり大胆な水着や下着を身につけられる

また、面倒な自己処理をしなくてすむのも、非常に大きなメリットといえます。

実はカミソリや毛抜きといった処理の道具というのは、使うことで肌に負担をかけます。
長い間使い続けると肌のメラニンが活性化し、本来はキレイなはずのデリケートゾーンが黒くなってきます。

しかしVIO脱毛すればそんな厄介な自己処理は必要なくなります。つまり脱毛することで、肌の美しさを保つこともできるわけです。

2.Vラインのデザインの種類

VIOは別々に脱毛できます。3つのうち、最も人気のあるのはやはりVライン。アンケートにおいても「処理したいパーツ」としてよくあげられます。

Vラインを脱毛する人は、完全に無毛状態にするわけではなく、一部は残すことが多いようです。その時「どんな形に毛を残すのか」を決めることができます。

サロンやクリニックによって細かい違いはありますが、定番デザインとされているのは次の通りです——

・逆三角形

脱毛したことで目立つ不自然さがないためか、最も人気のあるデザインになっています。

・オーバル型

「楕円型」とも呼ばれ、その名前の通り丸みを帯びています。フェミニンな可愛らしさがあるので、若い女性向きです。

・Iライン型

ほとんどの部分を脱毛するので、大胆な水着や下着を着たい女性に向いています。縦のラインが強まるため、足が長く見えるという長所もあります。

・Uライン型

逆三角形に丸みをもたせたデザインで、やはり不自然さが少なくなっています。

・スクエア型

「ちょっとIラインは極端すぎる」という女性がよく指定しています。ただ「いかにも脱毛した」という印象を持たれるので、好き嫌いは分かれるでしょう。

ちなみに、医療クリニックで施術する際は、くれぐれもデザインの決定は慎重におこなって下さい。クリニックの場合は一旦脱毛すると数年、あるいは永久にそのまま毛が生えてきません。いい加減に決めるとあとで後悔することになります。

3.Oライン脱毛のメリットとは?

VラインとIラインに関しては、アンケートでも「処理を希望するパーツ」としてよくランキングにも入ってきます。露出の多い水着や下着を着る時にヘアを処理する必要があるからでしょう。

ところが、Oラインは自分では見る機会が少ないこともあるのか、どうでもよい存在にされがち。「別に脱毛する必要もない」とみなされて、施術する人が比較的少なくなっています。

ただ、肛門付近のヘアーを処理すると、ニオイやムレが軽くなるので衛生的です。

また、エッチする際も姿勢によってはOラインのヘアーが目立ちますので、脱毛しておく方が男性が不快を覚えずにすみます。

サロンやクリニックで脱毛してもらう際は、店で用意された紙パンツに着替えます。
それをスタッフがずらしながら、施術していくわけです。

その時の体勢は、「四つん這い」か「うつ伏せでの開脚姿勢」のどちらかになるようです。恥ずかしさでは後者がマシなので、スタッフに「うつ伏せで」と頼みましょう。

施術時間は大体10分から15分。施術を何回か受けるうちに、見られることも平気になります。

少しの手間で肛門周りがキレイになりますから、ぜひ一度Oライン脱毛をしてみて下さい。

4.サロンとクリニックの違いとは?

VIO脱毛が可能なのはサロンと医療クリニックの2ヶ所。その違いは何かと言うと、施術に用いる方式です。

現在、サロンの大半が使っているのがIPL脱毛(フラッシュ脱毛)。

「IPL」は、intense pulsed lightの略です。紫外線を取り除いた光線で、毛の生えた肌に照射すると、黒いメラニン色素に反応。
毛根の発毛組織に熱による損傷を与え、ムダ毛の成長を防ぎます。

一方、医療クリニックではレーザー脱毛が主流。

使われるレーザー光にはYAG、アレキサンドラライト、ダイオードなどがあり、やはり毛根に含まれたメラニン色素に反応して、高熱によって組織を破壊。強い脱毛効果を発揮します。

IPLとレーザー光の違いというのは、波長、およびパルス幅にあります。

それらが照射パワーの相違をもたらしています。

パワーの点ではレーザーの方が強大。照射を繰り返し行なうと毛根組織は完璧に破壊され、ツルツルの肌が数年から一生に渡って続きます。
こうして毛根を死滅させることは医療行為とみなされるので、施術は医師免許を取得しているスタッフだけしかできません。

効果はサロンより圧倒的に優れていますが、デメリットとして「痛みが強い」といわれています。

IPLの方では照射威力が弱いだけに肌への影響は軽く、痛みもレーザー光ほど激しくはありません。その代りに脱毛完了にかかる日数がどうしても多く、施術回数も増えてしまいます。

またIPLだと、毛根部位はただ衰えるだけなので、脱毛完了からしばらくするとまたアンダーヘアーが伸びてくることになります。

もし脱毛効果をなるべく長く保ちたいなら、レーザー脱毛のできる医療クリニックの方を選びましょう。

5.VIO脱毛の料金は一体いくら?

VIO脱毛というのは、どれくらいの料金がかかるのでしょうか?

実は脱毛といっても色々で、やり方が何通りかあります。

たとえば、サロンでフラッシュ脱毛を受けるのか、医療クリニックでレーザー脱毛を選ぶのか。減毛程度で満足か、徹底的にツルツルにしないと気がすまないのか。
高額でも脱毛が終わるまでの日数を減らすのか、あるいはあくまでリーズナブルなほうがいいのか。

それらのケース次第で、費用にもまた幅が出てきます。

ここではいくつかの場合についてそれぞれの施術料を紹介してみます(なお、以下に出てくるのはVIOの3つを全部脱毛するコースです)。

まず、評判の高いサロンの料金です——

減毛程度で抑えるケース

・ミュゼ
料金総額……116,640円(施術は12回。1回あたりの料金は9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術は12回。1回あたりの料金は13,603円)

・ディオーネ
料金総額……103,680円(施術は12回。1回あたりの料金は8,640円)

完全にツルツルの状態にするケース

・ミュゼ
料金総額……174,960円(施術は18回。1回あたりの料金は9,720円)

・銀座カラー
料金総額……163,244円(施術は18回。1回あたりの料金は9,070円)

・ディオーネ
料金総額……165,240円(施術は18回。1回あたりの料金は9,180円)

続いて医療クリニックでレーザー脱毛をする場合。

やはり定評のあるクリニックの料金をまとめてみます——

減毛程度で抑えるケース

・湘南美容外科
料金総額……60,750円(施術は6回。1回あたりの料金は10,125円)

・アリシアクリニック
料金総額……61,900円(施術は5回。1回あたりの料金は12,380円)

・リゼクリニック
料金総額……98,800円(施術は5回。1回あたりの料金は19,760円)

・城本クリニック
料金総額……92,700円(施術は5回。1回あたりの料金は18,540円)

完全にツルツルの状態にするケース

・湘南美容外科
料金総額……82,620円(施術は9回。1回あたりの料金は9,180円)

・アリシアクリニック
料金総額……92,880円(施術は8回。1回あたりの料金は11,610円)

(城本クリニックとリゼクリニックには、8、9回のプランなし)

こうして見てみると、VIO脱毛について意外にも医療クリニックの方が安価で、特に湘南美容外科のリーズナブルな施術料が目立ちます。

もしVIO脱毛をすると決めたら、湘南美容外科に行けばとりあえず間違いないでしょう。

6.施術後は肌への刺激に気をつけること

脱毛の施術を受けると、毛根が高熱に包まれるため、その周辺の肌組織も軽いやけどになります。そのために肌に含まれる水分が蒸発し、バリア機能が一時的に弱体化します。

このため、赤み、かゆみ、炎症などが起こりやすくなり、日頃から肌トラブルで悩んでいる人は注意する必要があります。

またその点で服装にも気を配りましょう。施術後に生じがちな肌トラブルを避けるためには、なるべく肌へ負担をかけない、ゆるやかに体を覆うものを選ぶべきです。

さらに、「日光での刺激を避けるために露出度の高い服は着ない」「化学繊維は避けて、天然素材の生地を選ぶ」「通気を良くする」など、術後の肌を守る努力をしましょう。

7.脱毛の後、肌がザラザラ状態になるのはなぜか?

サロンやクリニックでの施術後、そのパーツの肌ざわりがザラザラになってしまうことがあります。

その要因は色々と考えられるのですが、1番可能性が高いのが「施術の際の照射パワーが高すぎる」こと。

サロンではキセノンランプを用いるIPL、医療クリニックではレーザー光を照射しますが、ムダ毛に当たるとメラニン色素を含んだ毛根が高熱に包まれます。

この時、毛根だけが損傷を受けるといいのですが、何しろその高熱のエネルギーが猛烈なために、どうしても毛穴やその付近の皮膚にもその熱が伝わってしまいます。

そうなると、角質層にある水分がどんどん失われてしまい、皮膚は潤いのない状態に。それがさらに進行すると肌が完全に乾燥してしまうのです。

この時にぜひとも気をつけなければならないのが、症状の悪化。乾燥した肌は本来備わっているバリア機能が弱体化しているため、少しの刺激でもすぐにトラブルが生じます。

赤み、かゆみ、むくみくらいなら完治も簡単ですが、かゆみのあるところをひどく掻きむしったりすると、肌の内部にまで菌が入り込むことになり、毛嚢炎などの症状を起こしかねません。

毛嚢炎は軽い症状であれば1週間ほどで簡単に治りますが、毛穴の深いところまで菌が入り込むとオデキ状になり、痛みやかゆみがさらにひどくなります。

さらに症状の慢性化によって炎症が拡大し、治ったとしても醜い傷跡が残ることがあります。

そんな事態にならないためにも、施術のあとはローションやクリームを丹念に塗って保湿に努め、刺激に敏感な肌をしっかりといたわりましょう。

以上、VIO脱毛についてはもちろん、脱毛一般に関する情報を色々と紹介してみました。いかがだったでしょうか?

もし「デリケートゾーンを自己処理している」という女性がいたら、ぜひ脱毛を試してみましょう。上で述べたようにカミソリや毛抜きでムダ毛を処理するのは、黒ずみなどの肌トラブルの原因となります。
脱毛によって自己処理を不要にし、美しいデリケートゾーンをキープしましょう。

気になる部位別!おすすめ脱毛サロン情報はこちら

bui1bui1

bui1bui1

bui1bui1

head1_3