剃り残していると脱毛サロンでの施術は困難か

6脱毛サロンに行く方々は、たいてい自己処理を行います。自己処理というのは、当日中です。施術を受ける当日などに自己処理を行い、サロンに足を運ぶ事になります。

そしてサロンからも、必ず自己処理に関する事を説明されます。いわゆる初回カウンセリングのタイミングなどで、当日までに自己処理を済ませて欲しいと伝えられるケースがほとんどです。

自己処理をする意義ですが、光を当てる時の障害になってしまうからです。フラッシュの光が毛根部分に届く為には、体毛が生えていると邪魔になってしまいます。それでは効果的な脱毛の施術を行う事ができませんので、当日までにカミソリなどで自己処理を行う必要がある訳です。

しかし自己処理があまり上手でない方の場合、それがなかなか上手くいかない事もあります。例えば背中の部分などは、自己処理が難しいパーツの1つです。手を伸ばしづらい箇所なので、時には剃り残しが発生する事もあるでしょう。

ですが万が一剃り残しが発生しても、特に問題無いケースも多いです。なぜなら脱毛サロンに来る方が剃り残してしまう事例も、意外と多いからです。脱毛サロンのスタッフの方も、除毛のプロです。剃り残していてもカミソリで処理してくれますので、問題無い事も多い訳です。

とは言うものの、できるだけ剃り残しが無いよう心がけるべきでしょう。剃り残してしまえば、それだけ施術に多くの時間がかかってしまうからです。

【女性 30代 仙台在住】

仙台脱毛ランキングなびTOPへ