oラインの脱毛

脱毛について考える

Oラインの脱毛について

最近、脱毛サロンも数が増えましたが、「VIO脱毛が可能」ということを広告で大きく表示しているところも多いようです。

VIOというのは一言でいえばデリケートゾーン。
つまり、VIO脱毛というのはアンダーヘアの脱毛のことです。
サロンでは施術の部位として以下の3つに分類しています——

・Vライン(ビキニライン)
・Iライン(粘膜部分を除いた大陰唇や小陰唇の周辺)
・Oライン(肛門を中心とした直径6センチほどの部分)

このうち、VラインとIラインについては見た目でも様子がよくわかる部分ですから、処理してもらいたい部位としてアンケートでも上位にきます。

ところが、Oラインは自分では全く見えないということもあって、「別にムダ毛処理する必要はない」と考えてしまうようです。

ただ、肛門周りのムダ毛をなくすと、ムレの不快感やニオイも軽減できますから、衛生的です。

また、エッチの時は意外にOラインのムダ毛は目立って見えますので、処理しておく方がパートナーに不快感を与えずにすみます。

サロンで実際に施術を受ける時は、店が用意している紙パンツを着用します。スタッフがそれをずらし、お尻を手で広げながら光(フラッシュ)を照射していくわけです。

体勢はサロンによって異なりますが、「うつ伏せで開脚した状態」か「四つん這い」のどちらかが多いようです。うつ伏せの方が恥ずかしさを感じにくいので、スタッフの人に相談するといいでしょう。

施術そのものは10分から15分。短くてすむので、その間は恥ずかしくても我慢しましょう。また、繰り返して施術を受けていれば、見られることにも慣れてきます。

わずかの施術によっても効果が高いので、Oラインの脱毛はおすすめです。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ