ビキニラインは脱毛が恥ずかしかった!

ビキニラインは脱毛が恥ずかしかった!

私はビキニラインを脱毛サロンで脱毛しました。最初から覚悟はしていたのです。どんな恥かしさにも耐える覚悟はありました。カウンセリングで聞いたら、下を脱いで脱毛をするわけじゃないと聞いてホッとしたのです。「良かった」と心底安心しました。けれども別の恥ずかしさがありました。私はビキニラインを脱毛するときに専用の紙パンツ的なものに着替えさせられてその上から脱毛をしたのです。このスタイルが結構恥ずかしかったです。

ビキニラインの脱毛ってこんな感じで脱毛するのかと思ったら気が重かったです。脱がないだけマシだと思うようにしたけど、やっぱり恥ずかしいものは恥ずかしかったです。おまけにすっごく痛いんです。脱毛サロンの脱毛って基本的にそれほど痛みがないところが多いのですが、ビキニラインは痛かったですね。他のどこよりも痛かったんじゃないかと思います。恥ずかしい上に痛いと言うのですごく精神的に消耗しました。

ビキニラインはその後しっかりとムダ毛が抜けて行って、理想のビキニラインになりつつあります。ただやっぱり脱毛の恥ずかしさは取れません。下の毛の脱毛ってどうしたって恥ずかしいものなのです。その恥かしさを我慢して耐える力を備えておかないといけないんだなと思いました。スタッフさんはみなさん見慣れていることは分かるのですが、それでもやっぱり羞恥心を感じました。この恥ずかしさに慣れて行くことが大切です。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ