脱毛する際の服装

脱毛に行く時の服装

サロンやクリニックに行く時の服装について

サロンやクリニックでの脱毛というのは、ワキやデリケートゾーンなど、普段あまり人がジロジロと見ないところも施術してもらうことになります。

初心者などはそういう部位を見せやすい服装で行くべきなのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

結論を先にいってしまえば、脱毛サロンやクリニックに行く時の服装は基本的になんでもかまいません。特にサロンなどは施術用のガウンを用意しているので、店に着いたらそのガウンに着替えることになるからです。

ただ、1人あたりの施術時間は厳格に決められていて、その時間を守りながら施術を進めることになります。
店のスタッフに嫌な顔をされないためにも、短時間で着替えられる服装にしておく方がいいでしょう。

施術後の肌への刺激に注意

脱毛の施術では毛根に作用する光やレーザーを当てられるため、肌が軽いやけど状態におちいります。そのため、脱毛後の肌は非常にデリケートになり、少しの刺激にも敏感になってしまいます。

普段から肌が弱くて悩んでいる人は、この時の刺激によって肌トラブルを起こしかねません。

サロンやクリニックへ行く時の服装は自由なのですが、施術後の無用な肌トラブルを避けるためにも、なるべくゆったりとした肌への負担が少ないものを選ぶべきです。

さらに、「刺激の少ない天然素材の生地にする」「通気性を保つ」「日焼けを防ぐため、露出の多い服は避ける」など、傷つきやすい肌を守る工夫をしましょう。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ