脱毛のデメリット

デメリット

サロン脱毛のデメリットについて

女性雑誌を見ると必ず脱毛サロンの広告が載っているくらい、最近ではムダ毛処理のためにサロンに通う人が増えました。

それらの広告には当然ながら脱毛のメリットばかりが書かれているのですが、もちろんデメリットもいくつか存在します。

広告では分からないデメリットとはどんなものなのか、以下にまとめてみました——

脱毛が完了するまでに時間がかかる

サロンの場合、脱毛が完全に終わるまでにかかる平均回数は12〜18回前後です。

これだけ聞くと「1週間に1度通えば3ヶ月ほどですむ」と勘違いする人がいるかもしれません。ところが普通のサロンは、2ヶ月に1度の来店しかできないのです。

つまり、このペースだと脱毛が終わるまで2年以上もかかってしまいます。

料金が高い

部位脱毛のように回数プランを選択した場合は料金が明確でいいのですが、全身脱毛を受ける時は割安だというので月額制プランを選ぶ人がほとんどです。

月額プランを選ぶと、部位を分けて脱毛施術をしていきます。つまり1回における施術範囲が狭いと終了までの期間が長くなり、料金も高くなってしまいます。

確かに1回ごとの金額は回数プランよりもお得なのですが、2年も3年も続くと通常24万円ほどの支払いが必要になります。決して安い金額とはいえないでしょう。

紫外線や肌への刺激を感じやすくなる

毛にはもともと皮膚を保護する働きがあるので、脱毛によって刺激を感じやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。
いかがでしょうか。
脱毛処理をする際は、以上のようなデメリットも考慮に入れることが大切です。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ