脱毛コラム

腕のムダ毛を思い切って脱毛してみては?

腕というのは自分の視界に入りやすいだけに、むき出しにしているとその肌の状態が気になるものです。
またムダ毛が目立つ部位なので、「毛の処理は欠かさずやっている」という女性も少なくないでしょう。

ただ、毛抜きやカミソリ、あるいは除毛クリームといったものを用いると、肌へ与える負担が大きくなります。それが積み重なると、無用な肌トラブルを招きかねません。

そこでおすすめしたいのが、プロの手による脱毛です。

最近は新しい脱毛技術が発明されたこともあって、サロンやクリニックでの施術費用が下がっています。そのためにちょっとした脱毛ブームが起こり、思い切って施術してもらいに行く女性が増えているそうです。

ただ全くサロンなどに縁がなかった人は、脱毛について曖昧なイメージしか抱いていないかもしれません。

そこでこのページでは、腕脱毛の詳しい情報、およびサロンとクリニックの選び方について解説してみることにしました。

以下の情報が、ムダ毛で悩んでいる女性の一助になれば、と思います。

腕脱毛をするとどんないいことがあるの?

プロの手による腕脱毛には、以下のようなメリットがあります。

1つ目は、ツルツルした美しい肌が得られること。

「そんなの自己処理でも同じじゃないか」と思われるかも知れませんが、自己処理というのはあまり仕上がりがキレイではありません。特に毛が濃い人は、結構毛穴が目立ってしまいます。

サロンやクリニックの脱毛ならそんなこともなく、非常に美しいお肌になります。そうなると他人が無遠慮に目を向けてきても、気後れすることがありません。むしろ積極的に腕を露出したくなるでしょう。

そして次のメリットは、自己処理の手間がなくなって、その分余分な時間ができる、ということ。

脱毛の施術がうまくいけば、当分の間、新しい毛は生えてきません。
もちろん自己処理は必要なくなりますから、これまでそれに要していた時間が自由になります。

体毛が濃い人の中には、連日ムダ毛を抜いたり剃ったりしている、という方もいるでしょう。脱毛するとその面倒な手間が省け、自由になった時間を他の用途に使えます。

また、毛抜き、カミソリ、除毛クリームなどによる処理は肌への刺激が強く、肌トラブルが生じやすくなるというデメリットもあります。

「黒ずみ、埋没毛などの症状で肌のコンディションを悪化させない」という点でも、脱毛で自己処理をなくすことには大きな意味があるわけです。

腕脱毛の料金はいくらか?

腕脱毛をやりたいと思うのはいいのですが、気になるのはその予算です。

なるべく安上がりなプランを契約するとしても、脱毛が終わるまでにどれくらいの料金がかかるのでしょうか?

まずはサロンの平均料金を知るために、20店舗の公式サイトをチェックしてみたところ、

・腕(ヒジ上)……47,800円
・腕(ヒジ下)……48,600円

となりました。

一方、医療クリニックも同じ様に調べてみると、

・腕(ヒジ上)……83,375円
・腕(ヒジ下)……82,500円

という金額です。

つまり、医療クリニックで施術してもらうと、平均でサロンの倍近くの料金になってしまうわけです。

これだけ見ると予算的にサロンの方がいいようですが、クリニックにも高額なだけの理由があります。

サロンとクリニックの長所と欠点は下の部分で述べているので、参考にして下さい。

現在の脱毛方法はどんなものか?

現在、脱毛の施術では2つの方法が主流となっています。それが、フラッシュ脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛です。

主にサロンで採用されているのが、フラッシュ脱毛。
黒いメラニン色素に反応する光(フラッシュ)を肌に照射し、毛母細胞、毛乳頭、皮脂腺開口部といった発毛を促進する部位に高熱の損傷を与えて脱毛します。

こちらはレーザーと比べるとパワーが抑えられていて、毛根も破壊せずに弱体化するだけです。施術完了まで日数はかかりますがその分料金は安く、肌に刺激が少ない、というメリットがあります。

一方、クリニックだけで採用されている方法がレーザー脱毛。アレキサンドラライト、ダイオード、YAGといったレーザー光が使われますが、いずれも威力が強く、毛根組織を徹底的に破壊することができます。そのため、サロンと違って、永久脱毛が可能です。

痛みが伴う、という欠点はあるのですが、サロンより短い期間で脱毛が完了するのは魅力的です。

腕脱毛が完了するまでの回数と期間について

脱毛の施術は自由にスケジュールを組めるものではありません。毛の成長サイクル(毛周期)に合わせる必要があります。これは脱毛サロンでも医療クリニックでも同じです。

脱毛の効果があるのは、「成長期」と呼ばれる時期だけ。
その成長期を待つために、施術は2ヶ月〜3ヶ月に1回というペースになるのです。

自己処理がいらなくなるまでの照射回数・期間は、以下のようになっています——

脱毛サロンの場合

照射回数……12回以上
期間……2年以上

医療クリニックの場合

照射回数……5回
期間……約1年

以上で分かるように、より早く終了したいならクリニックにすべきですが、それでも終了までに1年は通院しなければなりません。

契約するならサロンとクリニックのどちら?

脱毛に通うなら、サロンにすべきかクリニックにすべきか……?

2つにはそれぞれメリット・デメリットがあるため、明確にどちらがいいとは言えません。

サロンの長所は、何と言っても料金が安いこと。なるべく安上がりに施術したい人に向いています。

それにサロンのフラッシュ脱毛は肌への刺激が少ないため、痛いのが苦手な方にも最適。

一方、脱毛を早く終えたい人にはクリニックがピッタリです。

費用はサロンより高いのですが、効果は確実ですし、完了までの期間もはるかに短くなります。

またクリニックは医療機関ということで麻酔をかけられます。
「絶対に痛みは避けたい」という人にとっては大きな長所といえるでしょう。

あと、毛が濃いという方はクリニックの方が安心できますし、毛が薄い場合はサロンでも十分です。

施術1回あたりの所要時間は?

ヒジ下やヒジ上だけの場合

腕は他の部位よりも形状が複雑ではないので、時間は短めですみます。腕の一部だけを施術するなら、1回あたり30分で終わるでしょう。

もし連射ができるマシンなら、15分くらいで完了する場合もあります。

腕の全体を施術する場合

腕全体を施術する場合は、ヒジもその中に含まれます。ヒジは形が球状で、それに肌が柔らかいため、ちょっと施術が厄介です。それに面積が広いため、どうしても時間がかかります。

1回あたりの所要時間は、50分から1時間というところでしょう。

これは連射式のマシンでも同じこと。やはり1時間弱と見ておきましょう。

腕脱毛するなら月額プランがおすすめ

腕は他の部位と比較すると施術範囲が大きいので、脱毛完了まで日数がかかりやすいと言われています。

また各人によって毛の質や量も大きく違うため、必要な回数も増える可能性があります。

ということで、もし回数制のプランを選んでしまうと追加施術をする羽目に陥り、結局は予算超の料金になることが少なくありません。

「毛の量が多い」と自分で思っている人は、回数制はやめて月額制を選びましょう。
最初は「高い」と感じるかもしれませんが、その方が結果的に安く済んだ、というケースが多いのです。

幸い、最近は完全月額制のサロンも増えています。そういったところなら、納得がいくまで施術を続けることができます。

また、やめたい時にいつでも施術を中断できるのも、完全月額制の大きなメリット。
途中でやめればそれで支払いはストップです。

ちなみに、単なる分割払いを「月額制」として宣伝しているサロンもありますので注意して下さい。

脱毛なら「通い放題」がお得

上述したように腕脱毛では完了までクリニックなら5回、サロンなら12回以上も施術に通わなければなりません。

これは、「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルに従って施術しなければならないからです。

今の脱毛器は、「成長期」のムダ毛にしか効果がありません。腕の場合、成長期の毛は全体の20%と言われています。

ということで、施術では成長期を待って(約2ヶ月)照射を継続します。そうやってムダ毛すべてに光を当てるわけです。

しかし、脱毛が無事終わったからといって、一生毛が伸びないとは限りません。

実はサロンのフラッシュ脱毛は毛根を弱体化するだけなので、単なる減毛効果しか期待できないのです。

そのため終了から時間が経つと、毛が再び伸びてくる場合があります。

レーザー脱毛の方はどうでしょう? こちらも「永久脱毛」と称されてはいるものの、絶対にムダ毛が生えてこないという保証はありません。

「永久脱毛」は、「毛の再生率が脱毛1ヶ月後に至っても20%以下」という意味です(米国電気脱毛協会の定義)。つまり、一生毛が生えてこないわけではなく、あくまで「毛の再生確率がかなり低い」だけです。

ということで、脱毛をおこなう時は、終了後も施術が再開できるのがベスト。

その点で、通い放題プランを契約すべきです。
これなら、サロンやクリニックが営業している限りずっと通えます。

また、5年などの長期保証のプランもおすすめです。

脱毛料金は決して安くありません。
せっかく施術してもらうのですから、なるべく長く通えるプランを選んで下さい。

脱毛を早く完了させるには?

脱毛が完了するまでに、クリニックで1年、サロンで2年以上は必要です。スピーディに完了させるために、以下のポイントに気をつけましょう。

予約を入れやすいサロンやクリニックにする

脱毛を効果的におこなうには、毛周期に合ったタイミングで施術する必要があります。

うまく予約が入れられず、施術時期を逃すと、完了が数ヶ月も遅くなってしまいます。

サロンやクリニックを選ぶ時は、予約がどれだけ入れやすいか、という点も大切です。

行きやすい場所にあるサロンやクリニックにする

交通の便が悪く、通うのが大変だと、つい施術も怠けがちとなります。

脱毛は完了させないと意味がありません。通うならなるべく交通の便がいいサロンやクリニックにしましょう。

普段から健康的に暮らす

毎日健康的に暮らすことも、脱毛には大事なポイントです。

「そんなこと当然」と思われるでしょうが、体調と肌のコンディションは非常に密接な関係があり、例えば肌の乾燥がひどいと施術自体が受けられないことがあります。

適度な運動、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠に気を配っていれば、脱毛も早く終了するでしょう。

おすすめしたいサロンとクリニック

腕脱毛で定評のあるサロンとクリニックを3つずつ紹介してみます。

まずはサロンから——

銀座カラー

銀座カラーは、「予約が取りやすい」「徹底的にツルツルになる」など、ネットの口コミでも高い評判を獲得しているサロンです。

全身脱毛コースはもちろん、単独の部位にも通い放題プランがあるのが大きな特徴。

上記のように腕脱毛は日数がかかるケースが多いので、通い放題プランが用意してあるのは魅力的です。

レイビス

レイビスは業界でも老舗。長年培われてきた技術があります。

また完全月額制ということで、中断するのも簡単。

選べるパーツの数に準じて3つのコースがあり、4ヶ所なら月額2,980円とリーズナブル。

脱毛の完了時期は個人で違いがありますが、ここなら自分の都合に合わせられます。

ミュゼ

ミュゼは業界でも最大手。店舗数は170を越え、北海道から沖縄まで網羅しています。

またキャンペーンも盛んで、初心者でも施術しやすくなっています。

SSC脱毛という方式により、施術時の痛みも他のサロンより軽微。
痛みが苦手という人にはピッタリです。

次にオススメのクリニック——

アリシアクリニック

「腕脱毛セット」がおすすめ。腕を施術したい人にもってこいです。またクリニックでは珍しく、通い放題プランがあるのが特徴です。

湘南美容クリニック

テレビCMで名前を知っているという人も多いでしょう。
全国に分院があるため、地方在住の人も通院しやすくなっています。

リゼクリニック

格安な腕セットがあり、腕脱毛希望者にはピッタリです。
また、アフターケアも充実しています。

以上、腕脱毛について、様々な情報をお届けしました。いかがだったでしょうか?

このページを参考にしながら、ぜひサロンやクリニックへ行って腕脱毛を受けてみて下さい。自己処理の必要がなくなり、肌の状態が改善されるはずです。

ワキ脱毛してもらうなら

ワキ脱毛してもらうなら、どのサロンがいいの?

夏は活動的な季節。旅行やレジャーを楽しむ人が増えます。
暑い季節にしかできないオシャレを楽しむ女性も多いでしょうが、そのときに気になるのがワキに生えているムダ毛……。

ムダ毛処理が甘いと、ノースリーブの時などに他人に見られ、赤っ恥をかくことになりかねません。

といっても処理はとかく面倒なもの。さらに自己処理ばかりしていると、肌トラブルで厄介なことになりがちです。

「自己処理なんてやめて、サロンで脱毛したい!」

そう考えている女性も多いでしょう。

でもそんな人にとって脱毛というのは未知の世界。どうしても敷居が高くなります。

「どれくらい通わないといけないの?」
「痛みがあるって聞いたけど」
「料金がずいぶんかかるんでは?」

これらの疑問を心に抱えたまま、結局、サロンとは無縁に自己処理を続けている、という人も少なくありません。

そこで、そんな女性の悩みを解消するため、ワキ脱毛の料金やその効果などについて詳しく説明してみることにしました。

以下の情報が、ワキ毛で悩んでいる女性の一助になれば、と思います。

「脱毛」ってどういうもの?

ワキ脱毛の情報を述べていく前に、「脱毛とは一体どういうものか?」ということを説明してみます。

世間では誤解している人が多いのですが、サロンやクリニックでの「脱毛」というのは、単純に毛を抜く行為ではありません。

では、サロンや医療クリニックでの脱毛というのは、どんなものなのでしょうか?

実は施術においてターゲットとなるのは、肌の表面に出ているムダ毛ではありません。

ではどこなのか、というと、皮膚の中に隠れている毛根部分。

以前は一本一本の毛根を手作業で処置していたのですが、現在ではもっと効率が良くなり、特殊な光を当てることで毛根にアプローチする方法をとっています。

この時に使われるIPLやレーザーといった光は、メラニン色素だけに反応する特徴を備えています。ムダ毛の生えた肌に当てると、毛根部分で熱エネルギーへと変化。毛母細胞、毛乳頭などの組織に大きなダメージを与えます。

この方法によって脱毛は気軽に受けられるものとなり、最近は顔、VIOなど、色々な部位を施術してもらう人が増えています。

その中でもワキ脱毛は最も人気があり、脱毛初心者のほとんどがまず施術してもらう部位——。

やはり、夏になるとワキは露出の機会が増えますから、「ムダ毛処理をするならまずここ」と思う女性が多いのでしょう。

また、ワキというのは汗腺が集まっている部位でもあります。そのために汚れが他の部位よりも溜まりやすく、埋没毛(埋もれ毛)や毛のう炎なども生じやすいと言われています。

コンディションをキープするためにも、早くワキ毛を脱毛してもらい、刺激の強い自己処理は止めてしまうべきです。

サロンでの施術の回数、値段、痛みは?

上記の説明で、ワキ脱毛のメリットがお分かりになったでしょう。「すぐにサロンに通いたくなった」という女性もいるかもしれません。

ただ、実際にサロンで契約するとなると、以下のような点が心配になると思います——

・施術回数はどれくらいなのか?
・値段は総額でいくらぐらいかかる?
・施術時の痛みはひどいのか?

これらのポイントについて、ひとつひとつお答えしていきます。

まず施術回数についてですが、実は脱毛というのは1回や2回では完了しません。完璧にムダ毛を処理するまでに意外に長い時間がかかります。

特にワキは厄介な部位と言われています。まとまって太いムダ毛が生えているうえに、他の部位に比べて毛根が深い箇所にあり、顔や脚よりも回数の多い施術が必要となります。

各サロンによって違いはあるのですが、完了まで12回から18回かかる、というのが普通です。

次に値段。これはサロンによってかなりの違いがあり、古くからやっている高級サロンの中には驚くような値段をとるところもあります。

ただ、ワキ脱毛に関しては全般に値段は安め。その中でも特におすすめの店があります。

それは全国展開をしているチェーン店「ミュゼ」。

なぜおすすめかというと、最も人気のある「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が非常にリーズナブルだからです。

何しろこのプランの料金はたった100円!

これだけの安価で脱毛をしてくれるところは他にはない、と言い切っていいでしょう。脱毛の初心者にはピッタリです。

さらに、ミュゼの特徴は料金だけに限りません。

実は、サロンでの施術というのはどうしても痛みを伴います。
ミュゼはそれが軽くなるように工夫を凝らしているのです。

具体的にいうと、他店がIPL方式の脱毛機を使っているのに対し、ミュゼはSSC方式の機器を導入しています。

IPL方式ではキセノンランプでインテンスパルスライトを当てます。一方、SSC方式ではクリプトンライトというものを採用しています。キセノンランプはそれ自体脱毛効果があるのですが、クリプトンライトに関しては、光線そのものは毛根に影響を与えません。

ではどうやって脱毛するのかというと、照射する前に専用のジェルをムダ毛に塗ります。

ここにクリプトンライトを照射すると毛根に損傷が加わり、発毛を阻害するのです。

この方式の最大のメリットは、ジェルと組み合わせることで効果が上がる、という点。光そのもののパワーは弱くてもいいので、高熱でダメージを与える必要がなくなり、痛みも軽減されます。

「施術が痛いと聞いて脱毛を避けている」という人もいるようですが、ミュゼの方式なら痛みも大丈夫です。

ワキ脱毛で失敗しないために

「ワキ脱毛をするなら値段、痛み軽減の点でもミュゼがおすすめ」と書きましたが、近くに支店がないことも多いでしょう。そんな場合、他のサロンを選択する必要があります。

ただ、ブームということもあってサロンの数は以前に比べてはるかに増えています。初心者はどこを選べばいいのか分かりません。

料金に限っても色々なサロンが目を引くキャンペーンを行っているのですが、プラン設定が複雑で、どれがお得なのか判断が難しくなっています。

そこでサロンを選ぶ際、気をつけるべきところを何点かあげてみます。

施術可能回数が少ないサロンは避ける

脱毛に対して間違った知識を持っている人がまだまだ多く、たとえば施術を1回受ければ、それだけでムダ毛は生えてこない、と勘違いしている方がいます。

実は、1、2回の施術では、ほとんど脱毛の効果は実感できません。確かに施術してから10日ほどでツルツルの状態にはなりますが、時間が経つにつれて新しい毛が生えてきてしまいます。

発毛自体を阻害するには、IPLやレーザーなどの光を数ヶ月から数年かけて当てなければなりません。

しかもワキのように集中的に太いムダ毛が生えている部位の場合、上述したように12回から18回ほどの照射がどうしても必要なのです。

ですから「料金がリーズナブルだから」という理由で施術回数が10回に満たない契約を行ってしまうと、結局は脱毛が完了せず、追加施術をすることでプラン以上に高くつく、というケースもあり得ます。

最終的に安く脱毛するためには、あまりに安価なプランは無視し、何度でも施術が受けられるサロンを選びましょう。

返金制度や施術期限に注目する

ワキを完全に脱毛するには、最低でも3年間はサロンに通う必要があります。

しかしサロンと契約しても、「効果に不満がある」「スタッフの態度が不適切」などの理由で、契約を中途解約する場合もあると思います。

その場合、店側は当然いい顔はしません。まだ施術回数は半分も消化していないのに半額以上の値段を取られる、というケースも多いようです。

ただ、1年以内ならば全額返金、という良心的な店もあります。

「ひょっとしたら契約を解約するかも…」という人は、予めその条件についてスタッフに詳細を訊ねておきましょう。

また施術期間にリミットが設けられていて、何年か経つと施術不可、という店もあります。お金を払ったのに施術を受けられないとなると泣くに泣けませんので、その点も事前に調べておくことが肝心です。

いずれにしても「ワキ脱毛は長期間の施術が必要」ということを念頭に置き、回数や施術期間が無制限のサロンを選びましょう。

施術後のケアを行ってくれるサロンにする

ワキはムダ毛処理だけでは「ケアは十分」とはいえません。
黒ずみやブツブツなどのトラブルを改善することが肝要で、そのためには肌の潤いをしっかりと保つ必要があります。

脱毛サロンにはそれをキチンと考慮し、施術後の保湿サービスを特別に行っているところもあります。

こうした店で施術を受けると美肌効果も期待できますので、一石二鳥です。

また、施術後の毛穴は熱を持つため、どうしても肌は乾きがち——。

ご存知の通り、乾燥はお肌の最大の敵です。
無用な肌トラブルを避けるためにも、保湿サービスのあるサロンを選んだほうがいいでしょう。

脱毛サロンと医療クリニックの違いはどうなの?

ワキ脱毛を行ってくれるのは脱毛サロンだけに限りません。料金は少々高めになりますが、医療クリニックでも施術を受けられます。

ではサロンとクリニックでは、どのような施術の差があるのでしょうか?

現在、脱毛サロンで施術方法のメインとなっているのは、光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれるもの。そしてクリニックの方では、主にレーザー脱毛が使われています。

「光を照射し、黒いメラニン色素を含む毛根にダメージを与える」という点で、脱毛の原理そのものは両方とも同じといっていいでしょう。

ではどういう違いがあるのかというと、毛根部分に損傷を与えるパワーです。

レーザーの光は波長が長く、その威力も強烈です。毛根の組織は高温によって徹底的に破壊されてしまい、ムダ毛が一生生えてこない、という「永久脱毛」も可能になっています。

また脱毛完了に至る回数も差があります。フラッシュ脱毛の場合は10回以上かかるところ、レーザー脱毛だと数回くらいですんでしまいます。

もし「短い期間で効果的に脱毛したい」と考えているなら、医療クリニックでレーザー脱毛してもらった方がいいでしょう。

なぜワキ脱毛の料金は安くで済むのか?

ワキ脱毛というのは、他の部位と比べてはるかにリーズナブルです。
気軽に施術が可能なため、初心者は最初の脱毛にワキを選ぶ傾向があります。

では、なぜこんなにワキ脱毛の料金は安いのでしょう?

第1に考えられる理由としては、ワキがもともと狭い部位だ、ということ。

サロンでは面積によって料金が決められることが多いので、その点でもワキは安価なパーツというわけです。

そして次に考えられるのはサロン側の”戦略”。

女性は最初にワキを脱毛したがるため、「その値段を安くすることで、多くの客をひきつけられる」とサロン側が考えているのです。

いずれにしても、ワキというのは初心者にとって手軽な部位。サロンの技術も手っ取り早く分かるので、脱毛するならまずワキからにしましょう。

脱毛完了後に効果に不満がある場合は?

サロンに通い続けて、ワキ脱毛がようやく完了。
ところがその結果に満足できない——。

そんな時は、もちろん施術をそのまま続けることもできます。ただ、そうなると追加料金が取られるので、かなりの出費となります。

そんな事態にならないためには、少々高くても最初の契約時に12回以上のプランを選ぶのが無難です。

また、そのサロンをやめて、改めて他店と契約するという方法もあります。しかしこの場合はカウンセリングからやりなおす必要があるため、時間と手間がムダです。

とにかく施術回数と期間を多めに見ておくことが大事。
なるべくなら施術回数に制限のないサロンと契約するようにして下さい。

脱毛をするとワキの汗が増大?

最後に脱毛完了後のことについて、ひとつ述べておきます。

ネットでワキ脱毛のことをチェックしていると「脱毛をしてからワキ汗がひどくなった」という口コミが多く投稿されています。

こんなことが本当にあるのでしょうか?

答えを先に書きましょう。——これはデマです。

ただ、「ワキの汗がひどくなった」と勘違いする人は確かに多いようです。

調べてみると、「それまで汗をせき止めていたワキ毛がなくなり、汗を肌で直接感じる機会が増えるから」というのが原因のようです。

つまり単なる感覚の問題であり、汗の量は脱毛前と変わりません。

しばらくすると汗が流れていく感触にも慣れてしまい、違和感も覚えなくなります。

いかがだったでしょうか? 様々な観点からワキ脱毛の情報やサロンの選び方について述べてみました。

ぜひ以上のポイントを参照し、自分に合ったサロンを見つけて下さい。

脱毛の施術を受ければワキへの視線が気にならなくなり、肌のコンデションもきっと良くなっていくはずです。

脱毛で毛が薄くなる

体験してみる

サロンの光脱毛を体験してみて

美容外科のレーザー脱毛と比べると、サロンの光脱毛は効果が弱いといわれています。ですから、「サロンでムダ毛処理を受けても無駄」と思い込んでいる人も結構いるようです。

私自身も同じで「それほど効果がないだろう」と思っていました。
でも美容に詳しい友人から「そんなことはない」といわれたため、「では確かめてやろう」とムキになり、ワキ脱毛のお試しコースを受けてみることにしました。

ちなみに料金の方は両ワキ処理でわずか1,000円。もし効果がなくても、これなら懐は痛みません。

最初の施術を受けて数日経過——。ムダ毛が見事に抜け落ち、すべすべした肌になりました。

これはすごいと感心しましたが、数日経つと再び毛が生えてきます。

やっぱり効果なんてないのか、と思いましたが、エステティシャンの話ではやはり何回も通わないと脱毛効果は実感できないとのこと。

では、何回目くらいで本当の効果を実感できるのかといえば、私の場合は4回目くらいから。そのころから、毛質が徐々に変化していきました。

毛の本数そのものは同じなのですが、1本1本が細くやわらかくなっていきます。

その後、6回くらいでかなり薄くなったのですが、完全に脱毛したかったのでとりあえず12回通いました。この時点で産毛は残っていたものの、ほとんど気にならない程度になったので終了——。

それからしばらく経ちますが、まだ効果は持続しています。毛が濃い人の場合は、18回くらい必要になるそうですが、12回ほどでこれだけ脱毛効果があるのなら無駄とはいえません。

先入観だけでサロンの光脱毛を馬鹿にしてはいけない、と思いましたね。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛すると逆に毛が濃くなる?

「硬毛化」「多毛化」って何?

「ムダ毛を処理したくてサロンに行き始めたのに、施術を続けるうちに毛が増えたり、太くなったりした」

ネットで脱毛の口コミをチェックしていると、こんな内容のものが投稿されていました。

これは「硬毛化」「多毛化」という現象です。サロンや医療クリニックで脱毛を続けているうち、ごくまれに起こるといわれています。

なぜこんな現象が起こるのでしょう?

実は明確な原因は、まだ科学的に解明されていません。

考えられるのは、「照射される光やレーザーが毛根の活動に影響を与えているのでは?」ということ。

サロンにしろ医療クリニックにしろ、施術の原理は変わりません。サロンではIPL(インテンスパルスライト)、医療クリニックではダイオード、アレキサンドラライト、YAGといったレーザー光を肌に照射します。すると光がメラニン色素を含んだ毛根に反応し、熱エネルギーに変わります。この高熱の影響で毛乳頭や毛母細胞の組織が弱体化し、毛が延びなくなるのです。

普通なら光の照射を繰り返していくとムダ毛は薄くなってしまうのですが、毛質によってはかえって発毛活動の刺激となり、毛が太く硬くなってしまうことがあります。これが硬毛化・多毛化と呼ばれる現象です。

おそらく照射に対して自衛しているうち、細胞が突然変異を起こしたのだろうと思われます。

では、この現象に対処するにはどのような手段があるのでしょう?

サロンやクリニックによれば——

・施術時の光の波長を変更する
・光のパワーを強くする
・一旦、施術を休む
・電気脱毛(ニードル脱毛)に変える

といった対策があるようです。

もし硬毛化・多毛化が起こったら、サロンのスタッフや医師に必ず相談して下さい。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

「脱毛 効果ない」の真相

効果が実感できにくい

脱毛効果が実感できにくい部位って?

「脱毛サロンにずっと通っているのに、全然ツルツルにならない」

「何回も施術してもらっているけど、いつまでたってもムダ毛がはえてくる」

——ネットで脱毛についての口コミを読んでいると、こういう批判的な意見に出くわすことがあります。

サロンでの脱毛というのは終わるまで日数がかかることもあって、思った以上に料金がかかります。全身脱毛など、20万円を越えることも珍しくありません。それなのにまるで効果が実感できないのでは、腹が立って当然でしょう。

ただムダ毛というのは、どの部位でも同じ状態というわけではありません。毛の特徴によって脱毛するのが大変なところもあるのです。

そんな部位の中でも特に厄介とされているのが「Iライン」です。

最近は大手サロンなら必ずといっていいほど、VIO脱毛をやっています。VIOというのはアンダーヘアのことで、それぞれ「V=ビキニライン」、「I=小陰唇や大陰唇の周辺」、「O=肛門の周り」を指します。

この3つのうち、Iラインは施術するのが特に大変な部位。というのも、色素が沈着して黒っぽく変色していることが多いからです。

サロンで主流となっているIPL脱毛というのは、メラニン色素に反応する特殊な光を肌に照射し、高熱で毛乳頭や毛母細胞を弱体化するというもの。

脱毛でターゲットとするメラニン色素というのは黒、または黒に近い色なので、肌が濃い色だとそこで光が熱に変わり、やけど状態になります。

そのため、色素沈着しているIライン部分では照射の威力を下げざるを得ず、効果が弱まってしまうのです。

ただ、毛根というのは照射を繰り返すことで必ず衰えてきます。短期間の施術で「効果が実感できない」と文句をいうより、気長にサロンに通い続けましょう。
必ず効果が上がってくるはずです。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛するには毛根へダメージを与える

脱毛とは何か考える

ハイパースキン脱毛とは?

毛根の組織にダメージを与えることで脱毛するという方法は昔からあり、1875年にアメリカの眼科医によって発明された電気分解脱毛法がその始まりといわれています。
そして1924年、フランスで考案された高周波脱毛法によって、現在にいたる脱毛方法が確立されました。

この高周波脱毛法はとても速い振動をムダ毛に与えることにより、毛根に熱を生じさせて発毛組織を弱体化する、というもの(現在でもこの方式による家庭用脱毛器が販売されています)。

その後、ニードル脱毛なども流行しましたが、痛みが激しいという理由で廃れています。

現在主流となっている脱毛法は、光によって広い範囲の毛根をターゲットにする方法。

サロンでも医療クリニックでもその仕組みに変わりはありません。特殊な光(サロンではIPL、クリニックではレーザー)を肌に照射、すると毛根部のメラニンという色素が光のエネルギーを吸収します。その結果発生した高熱によって発毛組織にダメージを与え、毛が生えないようにする、というものです。

ところが最近になって、毛根以外の部位に働きかけることで発毛を阻害する方法が出現しました。

それがハイパースキン脱毛と呼ばれるもので、ターゲットとなるのはバルジという組織から生まれる発毛因子です。

この因子は皮脂腺から栄養分を供給されながら毛乳頭へ到達し、毛へと成長するのですが、ハイパースキン脱毛では因子を死滅させることで発毛が起こらないようにします。

この方法のメリットは、高い熱が発生しないため、痛みはもちろん、出血、火傷、色素沈着の危険性が少ないこと。

デメリットとしては毛根を狙う方法よりも脱毛効果が低いことですが、それでも減毛という点では十分で、自己処理の回数は確実に減ります。

痛みに耐えられないという人は、このハイパースキン方式の機器で施術してもらってはいかがでしょうか?

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛のデメリット

デメリット

サロン脱毛のデメリットについて

女性雑誌を見ると必ず脱毛サロンの広告が載っているくらい、最近ではムダ毛処理のためにサロンに通う人が増えました。

それらの広告には当然ながら脱毛のメリットばかりが書かれているのですが、もちろんデメリットもいくつか存在します。

広告では分からないデメリットとはどんなものなのか、以下にまとめてみました——

脱毛が完了するまでに時間がかかる

サロンの場合、脱毛が完全に終わるまでにかかる平均回数は12〜18回前後です。

これだけ聞くと「1週間に1度通えば3ヶ月ほどですむ」と勘違いする人がいるかもしれません。ところが普通のサロンは、2ヶ月に1度の来店しかできないのです。

つまり、このペースだと脱毛が終わるまで2年以上もかかってしまいます。

料金が高い

部位脱毛のように回数プランを選択した場合は料金が明確でいいのですが、全身脱毛を受ける時は割安だというので月額制プランを選ぶ人がほとんどです。

月額プランを選ぶと、部位を分けて脱毛施術をしていきます。つまり1回における施術範囲が狭いと終了までの期間が長くなり、料金も高くなってしまいます。

確かに1回ごとの金額は回数プランよりもお得なのですが、2年も3年も続くと通常24万円ほどの支払いが必要になります。決して安い金額とはいえないでしょう。

紫外線や肌への刺激を感じやすくなる

毛にはもともと皮膚を保護する働きがあるので、脱毛によって刺激を感じやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。
いかがでしょうか。
脱毛処理をする際は、以上のようなデメリットも考慮に入れることが大切です。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

脱毛する際の服装

脱毛に行く時の服装

サロンやクリニックに行く時の服装について

サロンやクリニックでの脱毛というのは、ワキやデリケートゾーンなど、普段あまり人がジロジロと見ないところも施術してもらうことになります。

初心者などはそういう部位を見せやすい服装で行くべきなのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

結論を先にいってしまえば、脱毛サロンやクリニックに行く時の服装は基本的になんでもかまいません。特にサロンなどは施術用のガウンを用意しているので、店に着いたらそのガウンに着替えることになるからです。

ただ、1人あたりの施術時間は厳格に決められていて、その時間を守りながら施術を進めることになります。
店のスタッフに嫌な顔をされないためにも、短時間で着替えられる服装にしておく方がいいでしょう。

施術後の肌への刺激に注意

脱毛の施術では毛根に作用する光やレーザーを当てられるため、肌が軽いやけど状態におちいります。そのため、脱毛後の肌は非常にデリケートになり、少しの刺激にも敏感になってしまいます。

普段から肌が弱くて悩んでいる人は、この時の刺激によって肌トラブルを起こしかねません。

サロンやクリニックへ行く時の服装は自由なのですが、施術後の無用な肌トラブルを避けるためにも、なるべくゆったりとした肌への負担が少ないものを選ぶべきです。

さらに、「刺激の少ない天然素材の生地にする」「通気性を保つ」「日焼けを防ぐため、露出の多い服は避ける」など、傷つきやすい肌を守る工夫をしましょう。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

oラインの脱毛

脱毛について考える

Oラインの脱毛について

最近、脱毛サロンも数が増えましたが、「VIO脱毛が可能」ということを広告で大きく表示しているところも多いようです。

VIOというのは一言でいえばデリケートゾーン。
つまり、VIO脱毛というのはアンダーヘアの脱毛のことです。
サロンでは施術の部位として以下の3つに分類しています——

・Vライン(ビキニライン)
・Iライン(粘膜部分を除いた大陰唇や小陰唇の周辺)
・Oライン(肛門を中心とした直径6センチほどの部分)

このうち、VラインとIラインについては見た目でも様子がよくわかる部分ですから、処理してもらいたい部位としてアンケートでも上位にきます。

ところが、Oラインは自分では全く見えないということもあって、「別にムダ毛処理する必要はない」と考えてしまうようです。

ただ、肛門周りのムダ毛をなくすと、ムレの不快感やニオイも軽減できますから、衛生的です。

また、エッチの時は意外にOラインのムダ毛は目立って見えますので、処理しておく方がパートナーに不快感を与えずにすみます。

サロンで実際に施術を受ける時は、店が用意している紙パンツを着用します。スタッフがそれをずらし、お尻を手で広げながら光(フラッシュ)を照射していくわけです。

体勢はサロンによって異なりますが、「うつ伏せで開脚した状態」か「四つん這い」のどちらかが多いようです。うつ伏せの方が恥ずかしさを感じにくいので、スタッフの人に相談するといいでしょう。

施術そのものは10分から15分。短くてすむので、その間は恥ずかしくても我慢しましょう。また、繰り返して施術を受けていれば、見られることにも慣れてきます。

わずかの施術によっても効果が高いので、Oラインの脱毛はおすすめです。

仙台の人気脱毛サロンランキングTOPへ

レーザー脱毛でワキガを改善

脱毛でワキガを改善

ワキガを改善
ワキの脱毛を行うと、毛根の働きを破壊できることが分かっていますが、汗腺の働きも抑えることが可能になります。

人によって、アポクリン腺の働きが活発になっていますが、この汗腺の働きが活発であると体臭が強く出やすくなってしまいます。ワキ脱毛を行えば、アポクリン腺の働きを抑える効果もあるため、気になる臭いを改善しやすくなるのです。毛とともに、臭いの改善効果も得られやすくなるため、一石二鳥になるでしょう。

ただし、十分な効果を得るためにはレーザーによる施術を受ける必要があります。

毛の処理方法として、光やクリーム、針など様々な方法が存在していますが、その中でもレーザーは毛根や汗腺を破壊できる方法になっているのです。この方法で施術を受けるためには、クリニックに行く必要が出てきます。

簡単にレーザー脱毛

クリニックの中でも、美容に関する施術に特化しているところを利用すれば、簡単にレーザー脱毛を受けることができます。美容クリニックでは、医師や看護師が施術を行っていくため、毛根はもちろん、アポクリン腺を正確に破壊することが可能です。その結果として、長年悩みを感じてきたワキガを改善しやすくなるのです。

レーザー脱毛は、医療機関で取り扱うことができるため威力も高くなっていますが、有資格者が施術を行うので安心することができます。